悠久の水鏡
こちらはIDEA FACTORYが運営するオンラインゲームKingdom of ChasのLG大陸に住むフィースの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
門の出現
朝起きると突然の門の出現、久々に頭を使うときがやってきました。
こういったのはどちらかと言えば不得意な方、答えが未だに浮かびません。
一つ質問をして、またさらに謎が深まる、昨日とどめを言おうと思ったのですが、考えすぎた所為かつい眠ってしまいました(汗
ふと目を覚ましたのが3時…まだ真っ暗です(泣
また眠りにつく事も難しく、少し外に出て散歩をすることにしました。
まだ朝日が昇らない時間、もうすぐ夏だというのに少し肌寒いです。
それでも風が心地よく、気付いた時には眠っていたようです。
……お陰で刹那に怒られてしまいました(ぁ


今日もまた頑張りましょう、お手紙の書かないといけませんし、そろそろ出さないと…いい加減に溜まりすぎです(ぁ
プロフィール
顔絵

                        「ご無事でなによりです」
20060531041533.jpg

                       「何も、いらない」



フィース・ティラ・イリシス

最初、彼女が発見された場所がBAの付近にある海岸だった。
その時の彼女は気を失っていた。
ずぶ濡れになってる状態からして恐らく海に流され、ここまで来た様子、散歩にしては服装が所々破れ、手には容姿に似合わない大鎌をしっかりと握り締めていた。
それが光だし、まるで最初から無かったかのように消えていく。
そして、彼女が目を覚ました時、手に持っていたのは大鎌ではなく蒼く透き通った水晶のペンダントだった。

目を覚まし、暫く海を眺めていた彼女はふらふらと歩き出した。
歩く度にずきずきと体が痛み出す、深い傷の箇所からは血が流れていた。
彼女がたどり着いた場所は洞窟、そして城。
此処が後に彼女が所属するBAであった。

居場所も無く、自分が何者か分からない。
目を覚ました時には既に自分自身の記憶が消失していた。
だから最初に名前と種族を名乗るのに戸惑っていた。
特に名前が一番厄介だった、適当に名前を名乗る事も出来ず途方に暮れていたその時

―今日から―は―フィースと―――るように――それが――

断片的だがふと頭なの中によぎった
そしてこの世界で彼女はその名で呼ばれるようになる。
種族は見た目が翼も無く、そして此処の住民のように牙も爪もなかったので、人間と名乗る事に決まった。
その時の相手の警戒心が高まったが彼女は全く気にする事も無く、BAに仕えたのだった。
人間にも色々あったため、どれにするか悩んだ所、あるフレーズに惹かれてエディン人ということに決定。
[プロフィール]の続きを読む
ドット絵
初めてドット絵を依頼してまして…昨日の夜完成したようです。
リク・ヴァイルェさん、ありがとうございました(微笑
覚醒してる私の絵…実はこれと今自宅に貼ってあるのだけなのですよね(苦笑


ドット絵
第4期…
戦争が始まります、もしかしますと今日予告がくるかもしれません…
月光は出来れば控えて欲しいですけど…(苦笑

前回は戦争には参加しなかったので…今回は少々不慣れかもしれません。
また戦場に出ると思いますと…前線は控えた方がいいのでしょうか…
それ以前に、目的の場所に到着するのに…何日掛かるでしょうか…(遠い目←方向音痴

徐々に士気が高まりつつあるBA、その牙を向ける国は一体何処でしょうね?
[第4期…]の続きを読む
漢字バトン
ティフェルさんから漢字バトンが回ってきました♪

物腰が柔らかいなんて…ティフェルさんには適いませんよ//(照(ぁ

それではお答えします↓
[漢字バトン]の続きを読む
夢の誘い
今日は何時も通りに過ごし、式達と一緒に食事を取って今日も一日何事もなく終わった

楽しくお話したり、今日森に言ったら綺麗な石を、見つけたと言った白夜、そしてそれをくだらないと切り捨てた刹那
そして喧嘩が始まった

私はいつもそれをニコニコと眺めています。
喧嘩するほど仲が良いと聞いた事がありますから、これも一種のコミュニケーションなのだろうと

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます、そろそろ寝ましょうかと尋ねますと先ほどまでの喧嘩が嘘の様に止みます
偶に寝言で喧嘩をするのですよね…あの子達は…

「「「おやすみ(なさい)」」」
今日も良い夢が見れますように
[夢の誘い]の続きを読む
イカstory~最終回:さらば永遠に~(はい?
歓迎会が巨大イカの登場で賑やか(?)になってる頃、酒場では賭博が流行のようです。
お酒も沢山あって私としてはカクテルとか飲みたいのですが…今までの過去の出来事を振り返りますと…飲めません(汗(ぁ
運は元々そこまでにないですから何処まで続けられるか少々不安です、でもせめて今回の戦争が終わるまではチップが残っている事を期待です


うーん…アイスさんに付いてますイカの足…どう取りましょうか…
…いっそのこと火で炙ってみましょうか(マテ
そろそろ火の魔法の練習をしないといけませんし…←小さな火を出そうとすると大爆発を起こす(ぇ

*****
あと少しで開戦の予感、前回は戦場には行きませんでしたので多少ブランクがあるかもしれません。
月光にいた頃は普通の人間として過ごしました、鎧武者の時は魔法を使いましたが(苦笑
前はBAのために、それだけを頭に入れて統一を果たせた頃
今度はそういかないかもしれません。
もし、最初の国が月光だったら…本当に戦えるのか不安が過ぎります。
2ヶ月ですが楽しかった日々、あの桜の木も戦火で燃えてしまうかもしれない。
…駄目ですね、私は弱くなってる…
葛藤の中、次の相手国を会議室で眺めていた、今日の出来事。



ティフェルさんからバトンをもらいました♪
解答はまた後日…

copyright © 2006 ブログの素材屋さん all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。